栢山トレーニングジムを上手に利用する方法

https://youtu.be/BasgO0s4gT8

こんにちは栢山トレーニングジムの鈴木です。今回は栢山トレーニングジムを上手に利用する方法をご紹介いたします。プライベートジムでダイエット方法や、筋トレのやり方を知りたいという方はぜひチェックしていただければと思います。

なるべく費用をかけずにダイエットしたい

パーソナルジムは高くて通えない

仕事、家事、育児が忙しくて週一回くらいしかジムに通えない

プライベートジムに対して様々なイメージを持たれている方がいらっしゃると思います。

たしかに小田原の24hフィットネスジムや、小田原アリーナのジムから比べれば費用がかかり、敷居が高い感じがあります。

 

ですが、その分トレーニングの際にトレーナーが補助に入ってくれたり、ダイエットを行う際には個人に合ったダイエット方法や、食事の摂り方を判断してくれます。なにより、筋トレを初めて行う方や、ジムで筋トレを行おうとしてもマシンの使い方がわからないという方にはプライベートジムはとても有効かと思います。

 

なぜかと言うと、一人で何もわからないままトレーニングを続けてケガをするリスクや、なかなか運動効果が表れなくて、運動自体を辞めてしまうことを考えると、初期投資としてトレーナーにしっかり指導してもらってから、24hフィットネスや小田原アリーナのジムを利用した方が遥かに効率が良いと思いますので、筋トレを初めて行う方などにはプライベートジムを利用することも一つの手ではないかと思います。

それでは本題に入ります。

栢山ジムを上手に利用する3つの方法

まず始めに栢山トレーニングジムをお得に利用する3つの方法をご紹介いたします。栢山トレーニングジムでは月額のプランの他に、都度払いのプランがございます。今回は都度払いプランのご利用方法をご紹介いたします。

24hジムと併用して、栢山ジムを利用する

24hのフィットネスジムを併用して、栢山トレーニングジムを利用する方法をご紹介いたします。

これは実際、栢山トレーニングジムの会員様が行っている方法ですが、週に数回24hジムへ通い、栢山トレーニングジムでは、週一回都度払いのプランを選んでいただき、筋トレのフォームを確認したり、マシンの使い方、筋肉への効率的なアプローチ方法、補助者有りでの限界まで追い込んだトレーニングなどのレッスンを受けに来られます。

 

このように、基本は24hジムをベースに運動を行い、補助として栢山トレーニングジムをご利用いただくことも可能です。

小田原ジム

栢山ジムを週一で利用し、自宅トレーニングを頑張る

週一で栢山トレーニングジムを利用し、基本は自宅トレーニングをベースにする方法をご紹介いたします。

例えば自宅トレーニングでは、ジョギング、ランニング、ご家庭にあるダンベルやその他器具を使い、自宅で行えるトレーニングを頑張っていただきます。

そして、栢山トレーニングジムでは週に一回都度払いのプランを選択していただき、ご家庭では行えないような、高重量を扱う筋トレや、自宅で行っている運動のフォームチェック、その他、毎日の食事の見直しと様々な使い道がございます。

 

特にダイエットにチャレンジしたい方は、有酸素運動が必須種目になりますが、歩いたり走ったりする有酸素運動は栢山トレーニングジムを利用しなくても自宅の近所を走ったり、利用料金の安い小田原アリーナや、南足柄の体育館でランニングマシンなどを使い有酸素運動は行えるかと思います。栢山トレーニングジムではサンドバックを叩くなど非日常的な有酸素運動を行い汗を流していただきます。中には人に見てもらわないとなかなか自分一人では運動が続かないという方であれば、栢山トレーニングジムの月8回(週二回ペース)のプランを選択していただき、運動に励んでいただくことも可能です。

小田原ジム

週一回のみ、筋トレを頑張る

筋トレを週一回のみに集中して行う方法をご紹介いたします。

これは特に毎日忙しい主婦の方や、パートで働いている方、体力に少し自信がない方向けの利用方法です。

まず何より運動にかけるコストを抑えたい方家事や育児が忙しく運動をする暇がない方は、週一回ないし二週間に一回都度払いのプランを選択していただき、しっかり質の高い筋トレを行うだけでも良いかと思います。

もちろん、週に何回も筋トレができた方が良いに越したことはありませんが、時間の問題、費用の問題、様々な理由があると思いますので、まずは週に一回の筋トレに集中して運動習慣を身につけるのも有りだと思います。

継続が大切

ここまで栢山トレーニングジムを上手に利用する方法をご紹介いたしましたが、ダイエットや筋肉を付けるにあたっては継続が最も大切になります。

短期集中型でダイエットを成功させることももちろん素晴らしいことですが、一時痩せてリバウンドしてしまったら意味がありません。また、筋肉を付けるにあたっては、長期的に継続して運動を行わないと、見た目が変わらなかったり、ケガをして運動自体を辞めざるを得ない状況になる場合がございます。

 

なので、筋トレや、その他の運動を新しく取り入れる場合は、なるべく長期スパンで計画を立て、無理をせず運動を継続することが最も大切になります。

まとめ

栢山トレーニングジムでは「家事や育児、お仕事が忙しくて時間がなかなか作れない」また、「プライベートジムは高くて通えない」という方向けに単発都度払いプランをご用意しております。

ダイエットや筋トレは継続が大切です。なので、まずは週一回から気軽に始めて、「ジムに来て運動をする」という運動習慣をつけてみてはいかがでしょうか。