ウォーキングは痩せない!?

ウォーキング 痩せない

ウォーキングでは痩せないって知っていますか?

なぜ、ウォーキングでは痩せないのか?

ダイエットを行う上で重要になってくるのが“運動”です。しかし、ダイエットを成功させるためにはただ闇雲になんでも身体を動かせば良いという訳ではありません。よくダイエットを始めた方で「ウォーキングを毎日1時間始めた」という方がいらっしゃいますが、残念ながらウォーキングでは痩せません。(ただし運動初心者や、御年配の方は除きます。)

さらに、ダイエットを目的としてウォーキングを取り入れると逆に痩せにくくなってしまう可能性すらあると言われています。

各、運動の特徴を知ること!

まず初めに、なぜウォーキングでは痩せないのかを説明していきます。”ウォーキング”が持つ運動効果の特徴としては、消費カロリーの軽い増加、リズミカルな運動によってメンタルを整える、この辺りが代表的なウォーキングの効果だと思います。では、次にダイエットには欠かせない消費カロリーのレベルや、筋肉がどのくらい使われるのかという視点からウォーキングを見てみましょう。

ウォーキングを1時間行なった場合の消費カロリー

男性の場合、1時間で140kcal

女性の場合、1時間で100kcal…実はウォーキングによる消費カロリーはこの程度しかないのです。これではウォーキングを行なった後などにする食事で、茶碗一杯の米(茶碗一杯350kcalくらい)を摂取したら全て台無しです。ご覧いただければわかりますが、ダイエットにウォーキングは不向きなので、この情報はしっかり頭に入れておきましょう。

どんな運動がダイエットには良いの?

では、どのような運動がダイエットには有効なのか?

※運動には個人の体力レベルが大きく関係していきます。運動初心者の方や、持病やケガをお持ちの方は、運動を始める前に医師の診断をオススメします。決して体力に見合わない強度な運動は行わないように注意が必要です。また、何かしらの器具を用いての運動では、事故防止のため指導者かパートナーと一緒に運動を行う事を勧めます。

ダイエットを行う前におさえるポイント

まず、ダイエットを成功させるための運動ではいくつかのキーポイントがあります。このキーポイントを理解した上で運動を行いないと、ダイエット成功は難しいでしょう。

まず一つ目のキーポイントは、消費カロリー量です。

先ほどの文書でも書いた通り、運動を行う上で重要なのが消費カロリーです。自身が行う運動にはどのくらいの消費カロリーがあるのか?また、どのくらいの時間を行えばいいのかを明確にすることを勧めます。

理由としては、上記の通り闇雲に運動を行っても、行う運動がどのくらいの消費カロリーがあるのかおおよそで構いませんので、調べておくと運動時の指標になり良いでしょう。

2つ目のキーポイントはダイエットを成功させるにはどのような運動が有効か?

ズバリ、ダイエットを成功させる運動でオススメするのは、筋トレです。なぜ筋トレがダイエットに有効かというと、長期的な目線で見たときに筋トレを行い、基礎代謝を底上げしておくと食べても太りにくい身体を維持できるからです。

ダイエットというものは、一時的に痩せれば良いわけではなく、ダイエットに成功したお身体を維持できるかが重要になってきます。ダイエットに成功した解放感からドカ食いなどをして、リバウンドしてしまったという話はよく聞きます。これでは全く痩せた意味がありません。

ですので、筋トレで筋肉量を上げ、基礎代謝を高め、食べても太りにくい身体を目指すことが理想ではないでしょうか。

終わりに

ダイエットを行う際には各運動の特徴を把握し、自分の目的に合った運動を選択していきましょう。ウォーキングは消費カロリー面でのパフォーマンスはイマイチですが、メンタルを整えたり、血圧を安定させるうえでは有効な種目なので、用途によっては効果が期待できる種目です。

ダイエット、筋力アップのお試し体験はこちらから!